<< 道を往く | main | 捨てる心を >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


面倒なことは引き受けたい

久々にあった友人に彼女を紹介される。
このところおめでた続きの私の周り。
自分は。。まぁ、これからでしょ。
とりあえずあと半年はどうでもいいやという気がする。
他にやるべきことがいっぱいあるもんね。

しかし、こう、誰もかれも何かしら心の奥に秘めていることはあるだろうと。
まぁたまたま自分には黙っているだけかもしれないけれども。
それでも、その秘め事をもし自分に話したいのであれば、
そのときにはしっかりと受け止めてあげたいと。
今日友人と同時に久々にあった人を見て思った。
みんな大変なんだ。もちろん程度の差はあれ自分もだろう。
傲慢なのかもしれない。それでも受け止めれる自分でいたい。
それと同時にがっかりさせない期待に応えて素敵で楽しい自分でいたい。
WithT。
てなことを思った次第であります。
これも見る人によっては甘いじゃないの、の一言で済まされるんだろう。
実際そうなんだろう。それでもそう思うのは何の下心でもなく、
人として全うするべき事項なんだと思います。
最近ひっかかってたのもここなんだろーな。

っていうかこれ誰が見てるんだろう?
一人語りは慣れてるもののなかなか寂しい。
って思うのも最近のキブン。

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • 01:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM