<< Cheer up | main | 運について >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


何に依って考えるか

光市母子殺害事件の判決に対する世間の反応について。
極刑を望む→現行の制度では死刑が極刑→だから死刑を望む
っていうのが被害者遺族の主張なんだよね?
結果として極刑になったわけで、個人的にはそれについて特に感想もないんだけど、
被害者にご苦労さまでしたと言ってみたり、死刑を祝すとか書いてたりする
mixiの日記を見てると何か違和感が尽きなかったんだよな。
それは何なんだろうかってことは答えが見えない。
死刑廃止論者の主張は詳しくわからないし、
(森達也と宮崎学の本はこの後読み直そうかと)
もし廃止するならその前に整備しないといけないことがたくさんあるんだろう、
とぼんやり思うくらいの意見しかないんだけど、
「死刑で良かった!地獄に落ちろ!」と書かれた日記を読むと、
それはそれで大概だなぁと思う。

ところで被害者はあれだけのプライベートな情報を
自ら望んで提供してきたのかな?という疑問。
とりあえずネットで調べてみたけどわからなかった。
9年前の事件発生直後のワイドショーでは、
結婚生活の日記とかも公表されてたかと。
あれだけ表立って活動する覚悟というか、
責任を負っているような姿勢は理解できるんだけど、
ちょっと引っかかるところがなくはない。

もひとつ。友人への手紙とか、差し戻し審での発言から考えれば、
被告は反省しているとは思えない。
でもマスメディアが事実のみを報道しているとも思えない。
脚色されてるなぁと。
マスメディアから情報を得るならば、
それを否定というか、監視する側からの意見も見るべきだと思うのですよ。
てことで、wikipediaのリンクにあったこのページを。

http://www.jca.apc.org/hikarisijiken_houdou/

「光市母子殺害事件に関する報道を検証する会」(合ってるか?)

とりあえず判決後の記者会見中に、
「死刑のハードルが下がったことに対してどう思われますか?」
なんて聞いた朝日新聞の記者の行動は信じられなかったな。

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • 16:05
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
明日からのワイドショーの騒ぎぶりが今から眼に浮かぶようです。
・・・
私は死刑肯定の立場ですが、
テレビ等に出ているタレントの素人意見でなく、専門の知識を持った人間の、精緻な情報に基ずく討論を聞きたいものです。
・・・
来年から裁判員制度も始まることですし。
コメントありがとうございます。
意外とワイドショーでは騒いでいなかったような。。あまり観ていないのですが。
もっと硬質な報道の仕方でもいいと思うんですけどね。それを望む方がまだマイノリティなのでしょう。

裁判員制度、私はやりたくないです。
今回の判決は指針にはなりそうですね。
感情論との線引きができるかどうかが大事だと思うのですが、今回の基準の変更は影響がありそうです。それがハードルが上がった/下がったの問題ではないでしょうけれども。。
  • tama
  • 2008/04/25 12:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
光市母子殺害事件
 光市母子殺害事件  自分が書きたいのは「死刑と無期のどちらが妥当か?」とか「死刑制度の是非」 ではないのだ、結局死刑が確定したっ...
  • 土建屋日記 建設会社へのクレームどんと来い!
  • 2008/04/22 5:44 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM