<< イケナイコトカイ | main | 良き日に >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ミルククラウン

ある一つの嫌な出来事は、
心の中で跳ねて小さな粒となり拡がっていくようだ。

その小さな粒は、何故か必ずある一点に落ちるもので、
その一点は何なのか、自分でもわからないんだけど、
恐らく喪失感ってものに起因しているんだろう。

喪失?もう割り切ったことだからか、取り戻すべきものではないからか?

とにかく、捨てたものは返ってこない。
しかし、捨てたわけではないんだろう。

誰かの影を別の誰かに求めはしないんだ。

というか、そもそも何を喪失したんだろう?

それは大事なテーマなのかもしれない。

思い出せない。覚えているのだろうか?
知らない間になくしていたものは見つけられるのか。
捨てたわけではないと考えていたい。

もしかしたら誰かが見つけてくれるかもしれないので、
こうして発してみる。
結局いつかは自分で見つけるんだろうけど。
見つけるために、誰かがいてくれたら助かることもあるはず。

眠れない原因を抉るようではあるんだけれども、
そんなことを考えて、なんとかやり過ごす。
ひとりが上手くなったフリだな、これは。

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • 03:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM