<< ここ4年でいちばんの熱意を伝えた日 | main | だからあまり読まない >>

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「何故勉強するんですか?」「社会貢献のためです」

かつて「何のために勉強してるのかわかんない」って言う子供に対して
えらいえらいコメンテーターさんがこのようにお怒りになりながら言いました。
それを見ていた当時小学生の私はなるほどなーと思いながら、
自由研究の課題としてカツ丼を工作していました。

あれから10年以上経った今、仕事も決めず、学校も休み悶々としてるわけよ。
前述の言葉はけっこう自分の中で納得してるわけです。
何らかの形で社会にフィードバックできるものはあるんだろうかってな。
そんなことを考えながら企業説明会に参加。
まったく興味のない会社だったけれどもそこで人事の人が言っていた志望動機。

「勉強してきたことを否定したくはなかった」だって。

んー。確かになぁと思いつつ自分がしてきた「勉強」を考える。
はっきり言うと、教員になるということだけを考えて入学したのだ。
それ以外の可能性はまったく考慮していなかった。
だからこそ真剣に東京に出たかったってこともあるんだけれども。
それは結局果たせず。そこが意外なターニングポイントなのかもね。
そんな中で自分が得たものなんてどれくらいあったんだろう?
って自問してみるとそんなに多くなかったりするんですよね。

何かレールが曲がっていくことに楽しみを覚えて、
どんどん曲がってたら一周してきて前に進んでねぇ!みたいな。
偏屈なボキャブラリーばかりが増えてしまったような。
代替ができそうにもない人たちとの出会いぐらいが収穫。
それだってあれだけいてほんの数人なのね。
これは欲張りすぎってだけなのかもしれないけど。

話が逸れた。さっきの人事の人の言葉に則ってみれば、
「無駄を楽しむ余裕を否定しない」ってことになるのか、私の場合。
それができるところって一般のキギョウさんなのか?
ってことを考えると泥沼に沈んでいくような感覚。
一度経験しているからわかってしまうんだけど、
根本的なところでミスマッチしてるんだよなー。
何とかしないといけないとはわかってるんですが、
それだけじゃねぇだろう、とも思うわけで。。

考えるだけ考えて足が動かなかったっていう昨年の反省は踏まえつつ。
この答えが出る気配のない問いを抱えながら動く。
とりあえずもっと広い世界を見たいなーとは思ってるのだ。
この充足から来る停滞した現状は、絶対に出て行ってやろう。

スポンサーサイト

  • 2009.06.04 Thursday
  • -
  • 02:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
曲がり道ばっかりのうちが言うのもなんですが、ベクトルが下がり気味に思えるときのほうが、案外、成長してたり、たくさんのことを学んでる時もあるんじゃないかい?

http://hokkaidodekkaido.seesaa.net/archives/20080115-1.html
論旨はそう遠くないと思うねんけど、お友達のブログで最近結構いいなと思った。ジョブズは確かに、白人アメリカ人野郎で「勝ち組」やけど、このスピーチを自分の都合いいように受け取る価値はあるかなと。

人前でこれだけ、筋立ててお話ができるというのも、羨ましい限りのスピーチなので、暇な時どうぞ。
  • elhi
  • 2008/01/20 10:33 PM
大学選びが既に曲がり道だったの?
いや、違ってたら申し訳ないけどブログ見て思った。
おれの場合は自分では間違ってないと思うし、
学校でとは言わんがいろんな視点は得られたと思ってるんだけどね。

なるほどねぇ。ジョブスさんいいこと言うわ。
こういう後押しがあるとやる気が出るね。
あとは度胸と覚悟の世界だね。なんとかなるか?
  • tama
  • 2008/01/22 1:25 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM